このサイトでみなさんが一番、興味を持たれている水素発生剤タイプ水素水です。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)スターターセット

この商品をおすすめする理由!!
テレビCMですでにご存知の方も多いと思うのですが、これまでのスティックタイプでは、時間が経過してしまうと水素溶存量が十分ではないのではという疑問も多かったと思うのですが、この水素水7.0ppmでは、飲む前に水素水を作るタイプのため、これまでのスティックタイプの商品とは違い、実際水素の泡を見る事のできる高濃度を追求した商品で画期的な商品です。
高濃度の水を積極的に飲むデトックス健康法に是非ともオススメの商品です。

商品の紹介

スティック型水素発生剤 水素水7.0ppm

水素の限界飽和量は、通常1.6ppmなのですが、6つの特許技術により、限界量の4倍以上の7.0ppmの溶存水素量を実現させています。

実際、私も、スターターセットを購入して水素水を作ってみましたが、作成した時に、ペットボトルのキャップを外した瞬間に、「プシュ」っと気体が出てくる時に、この商品は、本物と思いました。

セットの内容の中には、水素が入っているかどうかを確認できる「溶存水素判定試薬」も入っております。これをセットに入れるという事は、商品に相当の自信があるのではと感じました。

私の感想

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)

この商品に関しては、自分で水素水を作るという感覚なので、私より旦那の方がハマっている感じです。(笑)
説明書に添って水素発生剤を入れて、24時間寝かして翌日の飲み水としています。24時間待つ事によって、水素濃度7.0ppmが飲めるのは嬉しいです。

ペットボトルは、2本あるので、一つは自宅用で、もう一つは、会社用として毎日持って行っています。 旦那は、女性と違ってパッケージの事とかあまり気にしないので、旦那は、もっぱらこの水素水7.0pmを外出先で愛飲しています。毎日作るというのは、ある意味面倒であったりするのですが、これも高濃度水素水のためだと思うと科学の実験感覚で楽しくできるかもしれません。

私も旦那も、飲み始めてから体調がよく、身体の内側から、美と健康をもたらしてくれる感じが実感できます。これも高濃度の水素水ならではなのか。また、疲れにくくなったのか、寝起きよくなったように思います。旦那は、血行がよくなったと効果を実感しているようですし、私は、腸の調子がよく、肌と体重にその効果が出ています。

すっかり水素水が生活に定着した感があり、日頃から無駄な清涼飲料水とかを飲まなくなり、その代わりに水をたくさん飲むようになったせいか、デトックス効果というのも実感できているので、今後の健康面でも安心して続けられそうです。

水素水7.0ppmの公式サイトはこちらです。
圧倒的な水素濃度で選ぶなら、水素水7.0ppmがおすすめです。


注文してから商品が届くまで

水素水7.0のスターターセットは、超過飽和水素発生剤が30包、専用耐圧ペットボトルとキャップが2本、スポイトが2個、溶存水素濃度判定試薬が1個、カプセルが2個が入って、定価9800円のところ初回のみ6,800円で購入しました。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
お届け時は、このようなおしゃれな箱に入って宅配便で届けられます。
しばらく、箱が必要なので、箱がおしゃれなのはありがたいです。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
水素水の作り方は簡単。同封の解説書に分かりやすく書いてあります。


実際に作ってみました

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
まずは、専用のペットボトルを流水で軽く洗った後に、お水をペットボトルに飲みくちの少し下の部分まで入れます。うちでは、ウォーターサーバーのお水を入れています。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
スティック状に梱包されている「水素水7.0ppm」を取り出します。
中には、水素発生剤の白い筒が入っています。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
水素発生剤の中身を片側半分によせて半分に降ります。そして、付属のプラスティックの中筒にこのように、押し込みます。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
付属のスポイトで中筒の中に、お水を入れます。(スポイト1回)

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
付属の試験官のようなカプセルに中筒を入れます。

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
お水の入ったペットボトルに入れてキャップをしっかり閉めます。10分程度で中の発生剤からぶくぶくと水素ガスが発生してきます。そして、だんだんと水位が下ってきます。

発生が完了したら、左右180度にすばやく約30秒間手首を回して振ります。(シェイク)

水素水7.0ppm(aquela-アキュエラ)
これで完成です。つくりたては5.0ppmですが、シェイクする前の状態でそのまま冷蔵庫で24時間待ってから、シェイクして飲むと約7.0ppmの水素濃度になります。



価格について

■水素水7.0ppm
水素水7.0ppm(30包)
(スターターセット)
初回限定
6,800円(税込・送料込み)
水素水7.0ppm
(リピート用 30包)
5,400円(税込・送料別540円)
■定期購入
水素水7.0ppm(30包) 5,000円(税込・送料込み)
水素水7.0ppm(60包) 9,000円(税込・送料込み)


水素水7.0ppmの公式サイトはこちらです。
圧倒的な水素濃度で選ぶなら、水素水7.0ppmがおすすめです。

このページの先頭へ