ウチのウォーターサーバーが水素水サーバーになりました!!

普段使っているのウォーターサーバーから出る水が水素水だったら!
そんなうそのような事が1000円プラスするだけで実現するのです!!
コストパフォーマンスもいい、この組み合わせを是非おすすめします。

※月々1,000円を追加すると水素発生機が設置可能ですが、初回導入費は別途となります。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

既に多くの愛飲者がいる「アルピナ ウォーター」。北アルプスのおいしい天然水が売りのウォーターサーバーです。実は「アルピナ ウォーター」は、「ハワイウォーター」と同じトーエルのサービスなんです。

トーエルでは、ハワイウォーター同様に、通常のウォーターサーバーの横に専用の水素発生器を取り付ける事ができ普段お飲みになる水が全て水素水になるという、他社ではないサービスを展開中なのです。

以前から、水素水マニアだった私もこちらを利用してから、安価で水素水を贅沢に飲める幸せを実感しております。この感動をしっかりとお伝えいたしたいと思いレポートを掲載いたします。上の写真は、水素発生機を設置後のウォーターサーバーです。右側に見える細長い機械です。大きさや色も本体にマッチしていて違和感なくすっきりとしています。

なぜ、アルピナ ウォーターの水素水がよいのか。

それは、水素サーバーを設置したいけど、コストや設置場所などが理由で迷っている方々の悩みを一気に解決できるサービスだからです。

自宅にウォーターサーバーと水素水サーバーの両方を持つ事って、コスト面でも設置場所で考えてなんか効率が悪いですよね。普通の家庭だとそんな事は無理だと思ってしまいがちです。しかし、アルピナ ウォーターが水素水サービスを開始した事により、ウォーターサーバーを設置する費用にたった1000円をプラスするで、この悩みは解消されます。そして、抗酸化作用(活性酸素除去)など健康によい水素水がより身近なものになります。

このウォーターサーバーは、その場で水素生成器が水素水を作るので、水素濃度がかなり高い状態で飲む事ができます。(最大水素濃度3.4ppm以上)

アルピナ ウォーターは、低価格というところも嬉しいです。

アルピナ ウォーターは、12リットルで948円という低価格で販売しています。
この金額は、いろいろあるウォーターサーバーのサービスでも、低価格の上位にランキングされています。「低価格でおいしい天然水」というのがアルピナ ウォーターのセールスポイントなのです。

アルピナウォーターの販売サイトはこちら

申し込み時に、水素水発生装置も希望との旨を伝えてください。

アルピナウォーター水素水のコストは?

 

ハワイウォーターが5ガロンボトル(約19リットル)に対して、アルピナ ウォーターは、12リットルボトルが標準ボトルサイズになっています。

5ガロンボトルは、さすがに、女性で持ち上げるのは、大変なのに大して、12リットルボトルは、女性でも持ち上げられる重さだとお見ます。(ちょっと重いけど…)

私の場合は、積極的に飲む飲料水として愛飲しています。そして、お茶などに使うお湯もこちらを使用しています。でも、 炊飯や料理に使う水は、水道水を濾過する ブリタ(BRITA) を使用していて利用目的によって使い分けています。うちは、家族が大人2人で、毎月平均4本ぐらい飲んでいます。

上記を踏まえた上でのウォーターサーバーのみのコストは、

12リットルボトル(月に4本と計算します)
=948円(税別)×4本+消費税≒4095円程度

サーバーレンタル代(関東地域)=572円(税抜き)

サーバーレンタル代(愛知・関西地域)=572円(税抜き)

その他 電気代=800円程度
お湯が出る機能があるため、電気代は思ったより高いです。しかし、電気ポットや電気ケトルを利用しているのでしたら、これらは設置後不要になるので、それらと電気代は同じぐらいなので、追加の費用として考えなくてもよいかなと思ってます。

電気代を除く合計は、およそ4670円程度です。

水素水サーバーの追加コストは、

水素発生装置にかかるコストは、上記に関東地域の場合は、1000円、愛知・関西地域の場合は、1428円をプラスするだけです。

つまり、パッケージ商品と比較すると十分な水素水が飲めて、毎日安く飲めるわけですから、コスト面でも絶対お得なわけです。

アルピナウォーターの販売サイトはこちら

申し込み時に、水素水発生装置も希望との旨を伝えてください。

トーエルのスタッフの方が設置にやってきました。

レポートの写真は、以前愛飲していたハワイウォーターの時のものですが、アルピナウォーターも同じウォーターサーバーなので、参考になればと掲載しています。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

トーエルのスタッフが、ウォーターサーバーと水素発生機を運んできました。 重いのにご苦労さまです。


設置作業は、ほんの10分程度で終わりました。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポートアルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

水素発生機が細長い形をしているため、本体にマジックテープで止めて転倒を防止します。

設置後は、本体と水素発生機との間がホースで繋がれています。


基本的な使用方法を説明をしてくださいました。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

私は、既にウォーターサーバーを使っていたので、蛇口についている子供がさわってもお湯や水が出ない安全装置の話などは、省略して水素発生器のみについてのみ説明をしていただきました。

お水には、水素が入っている時と、
水素が入らないように分ける事は可能でしょうか
  • 基本的には、冷水の場合は、常時水素水となります。 水素水は、厚生労働省が添加物として認めている安全なもので、味や臭いもなく料理に使う場合などでも支障がないため、水素水機能は、常にONにしておいてください。
    実際、電源ボタンでOFFにする事は可能ですが、残っている水が滞留してしまうため、衛生面などの点からも常に電源は入れておいてください。
溶存水素量はどのくらいなのでしょうか。
  • 最大水素濃度は3.4ppm以上です。一般的には、水素の飽和量は、1.6ppmと言われていますが、圧力をかける状態から作りだすため、それの倍以上の溶存水素量で飲めるというわけです。
  • 他社のパッケージ商品では、生成から実際に飲むまでにそれなりの時間がかかるので、水素が抜けたりするので、実際に配達後には1.0ppmぐらいになってしまいます。しかし、アルピナウォーターは、その場で生成するため、溶存水素量の多い状態で作りたての水素水を飲めます。
温水にも水素は入っているのでしょうか。
  • 水素水は、基本的に温度にとても影響を受けます。 例えば、水温20度での水素溶存量を100%とした場合、水温40度だと約80%、60度だと40%、80度で0%となります。
  • アルピナウォーターのお湯は、約85度のため、水素水にしても意味がないため、温水の場合は、水素水ではないです。
リスタート ボタン と モード ダイヤル はどういう機能でしょうか。

    アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

  • 基本的には、水素発生装置は、常にコンセントに差し込んでいなければ故障してしまうため、常に電源はONの状態になります。

    水素発生機は、1時間に15分程度うごき、常に一定の水素量を保つしくみになっています。

    リスタートボタンは、その15分の動きを再開させるものですが、基本的には、押す必要はないです。なぜなら、通常の状態ですでに充分な水素溶存量があるからです。でも、外出時に持ち出す場合、モードを変更してできるだけ多く水素水にしたい場合などは、このボタンを押すと15分後に水素溶存量がアップします。

    モードダイヤルは、水素溶存量を調節できる機能です。 SLEEP→NORMAL→HIGHと表示があります、実は、人によるのですが、1時間に15分の稼働時にちょっとだけ気になる程度の音が出るのです。かなり低音の音なのですが、例えるのが難しいのですが、昔の冷蔵庫のような音です。 なので、ウチでは、通常NORMALにしておき、就寝時や留守時には、SLEEPにしています。そして、会社やスポーツジムにボトルに入れて持っていく時は、HIGHのモードにして15分後にボトルに入れるようにしています。

    おそらく、電気代にも影響すると思うので、このモードダイヤルは、そういった感じで日頃調節するのがよいかと思います。。

設置後に溶存水素量のデモンストレーションしていただきました。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

トーエルの方が設置後の基本説明の後に、帰ってしまうと思いきや、水素溶存量のデモンストレーションを見せていただきました。 アマゾンなどで買えるものなのですが、溶存水素濃度判定試薬(メチレンブルー) というものです。 水素水に、このように数滴たらすと、たちまち、水が青くなります。


アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

そして、水素が含まれている場合には、このように青かった水が透明に戻ります。
一方、もう一つのボトルの普通の水道水では、透明にはならずに青いままになります。

水素が含まれているもので一旦透明になったものでも、振り続けるとだんだん水は青っぽくなってきます。これは、空気に触れると水素がだんだん抜けて行く過程も見せてくれました。
これにより、水素がしっかり含まれている事と水素がいかに抜けやすいかを説明していただきました。


アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

私としては、水素溶存量については、疑いがなかったのですが、こういったデモンストレーションによって、アルピナウォーターの水素発生機がいかに信頼のおけるものなのかを見せていただいたのでした。

実際のお水はどう変わった?

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

コップに入れての撮影は、難しかったのですが、実際に、見てみると、その違いは一目瞭然です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、このグラスがくもったように見えるのですが、実はこれ、非常に細かい泡なのです。炭酸水の何十分の1ぐらいの大きさの粒が無数に入っている感じです。

今まで、いろんな水素水を試してきた私には、衝撃的な感じです。 もちろん製法によって、見えない泡の商品もあったりするのですが、アルピナウォーターの水素水は、水素が入っているを目で見る事ができるものです。

また、ペットボトルで、職場で飲む際も、最初にフタを明ける時に、炭酸ほどではないのですが、「プシュッ」と音が出ます。
なんとも言えない感覚ですが、水素水を飲んでいる実感をはじめて感じた瞬間でした。


水素水の効果について

私は、以前から、他社のパッケージ商品を愛飲していたのですが、ここでは、あえて効果について深くは触れません。

なぜなら、即効性のある効果があるという商品ではなく、飲み続けて意味がある商品だと思います。
人によっては、
・お化粧のノリがよくなった
・お通じがよくなった(痩せた)
・代謝がよくなっている事を感じる
・寝起きがスムーズになった
とさまざまです。

感覚的な事なので、懐疑的な方も大勢いたりするのも事実です。
ただ、水素水が悪玉活性酸素を除去するという効果は実証されているので、その効果が二次的な効果が身体のあらゆる部分によい方に作用するという事なのです。

私の場合は、飲み続けた結果、上記の全てに効果があったと言いたいのですが、他のサプリや化粧品などの影響もあると思うので正確な線引ができないというのが正直なところではありますが、水素水は生活になくてはならないものと感じているのは事実です。

アルピナ ウォーターの水素水サーバーが自宅にある事で、いつでも、好きなだけ水素水が飲める生活って、本当に幸せだと思います。

申し込みはWEBで簡単に申し込めます!!

申し込み時に、水素水発生装置も希望との旨を伝えてください。

アルピナウォーターの水素水サーバー 口コミ体験レポート

販売元のトーエルでは、さまざまな種類のウォーターサーバーがありますので、以下を確認の上お申込みください。アルピナウォーター(12リットルボトル)は、配達エリアが限られています。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、福島、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県。甲信越・四国地域は甲信越、四国地域専用の代理店サイトにて販売しています。

アルピナウォーターの販売サイトはこちら

申し込み時に、水素水発生装置も希望との旨を伝えてください。

ハワイウォーターに興味がある場合は?

少し値段が高くても、ハワイウォーターの方がよいという場合は、以下のサイトで紹介しています。コアなファンの多いハワイウォーター、ハワイの大自然が育んだ本当にピュアでおいしいお水(原水はそれほど硬度高くはなくROろ過によって超軟水)という理由で、私も5年以上愛飲しておりました。愛飲者は、どちらかというとハワイへのこだわりが強い方が多いと思います。ある意味ハワイウォーターは、こだわりのブランドウォーターであるようです。あとは、赤ちゃんに飲ませる安全でやさしい水(ピュアウォーター)という事で人気があるようです。




ウォーターサーバー

アルピナウォーター水素水をチェックしている人は、
この商品もチェックしています。

アルピナウォーターの設置地域外の方やウォーターサーバのレンタル型ではなく、水素水は、個別購入がよいという方には、CMでもおなじみの水素水7.0ppmが人気です。

水素水7.0ppm(スターターセット) (スティック)

水素水7.0ppm(スターターセット)

テレビCMで話題のスティックタイプ水素水
  • これまでのスティックタイプでは、時間が経過してしまうと水素溶存量が十分ではないのではという疑問も多かったと思うのですが、この水素水7.0ppmでは、飲む前に水素水を作るタイプのため、これまでのスティックタイプの商品とは違い、実際水素の泡を見る事のできる高濃度を追求した商品で画期的な商品です。 高濃度の水を積極的に飲むデトックス健康法に是非ともオススメの商品です。

このページの先頭へ