水素水のここがすごい ! (水素水の効果・効能とは?)

水素水は、最近なぜその効果が注目されているのでしょうか?

水素水には、抗酸化作用があるという事が知られています。

抗酸化作用とは、簡単に言うと体内によくないとされる「活性酸素」を身体から追い出してくれるという事です。

「活性酸素」とはなにかというと、体内の過剰な酸素により、酸化作用を起こし細胞を傷つけてガンや糖尿病、心筋梗塞等のさまざまな生活習慣病原因となる物質です。
厳密には、「活性酸素」は、体内の殺菌作用を起こす役割の善玉もあるので、ここでは、悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)の事をさします。

よく例に出されるのが、鉄です。鉄は酸化によって錆びます。また、りんごも空気にされしておく事によって酸化して茶色くなります。人間の身体も過剰な酸素により老化していくと言われています。

水素水を飲む事により水素が身体に浸透し過剰な酸素と結びついて、水として排出していくというのが、水素水が身体によいという理由です。

— 水素水のデトックス効果を利用した健康方法 —

毎日飲む事により、悪玉活性酸素除去をしてくれる水素水は、デトックス効果が高い商品として注目されています。

人の身体は、デトックスを行わないと老廃物がたまり、免疫機能や代謝機能も低下し身体のバランスを崩れ腎臓や肝臓の機能障害を起こす可能性がありガンの発症率も高くなってしまいます。健康的な身体を維持していくためにデトックスをする事はとても重要な事なのです。

そのデトックスの方法ですが、入浴やサプリメントの摂取、断食等で、体内の有害物質を排出するという方法があるのですが、一般的に、よく行われている方法なのが、水分をたくさん体内に取り込み、毒素を血液中に流し、尿として排出する方法です。

ミネラルやカフェインの入っていない水分をたくさん体内に取り入れ、デトックス効果を得る方法なのですが、ここで、水素水を使えば、同時に悪玉活性酸素を除去できるため、効率のよいデトックスを行う事ができます。

水素水によるデトックスで、生活習慣病を予防し、老化した内臓や消化器官を回復させることができれば、体の新陳代謝をさらに促進する事ができ、結果的に、美肌効果をはじめトータルなアンチエイジングに取り組むことなるのです。

特に現代の日常生活において、様々な添加物によって、体に毒素を無意識にためこんでいる人も多いため、それらを排出するための内臓の機能を高める必要があるのです。

少し難しい話ですが、水素というのは生物をつくる遺伝子本体でありDNAに必要不可欠な元素です。 DNAの結合部分に水素原子が関係していていますが、これを水素結合といいます。水素結合は結びやすいですが、簡単に壊れやすいものでもあるのです。水素結合が切れてしまったDNA鎖は別のたんぱく質と結びついてDNAを複製していくのですが、このようなDNAの修復が病気の治癒に効果を発揮するのです。 つまり体内を水素の豊富な状態に常に保っておけばDNAの修復がされやすくて病気が治りやすくなるのです。

また、水素水は性質上、体内のどんな場所にも浸透することができます。最大限の効果を得るためには水素水を習慣的に体内に取り込むことが一番良い方法なのです。

水中に溶けている状態の水素が一番身体に吸収されやすく体の隅々の細胞にまで浸透させる事が可能なのです。

管理人おすすめのアルミパウチ水素水は…

このページの先頭へ