水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)を設置しました。

魅力は、なんといってもコスパに優れているという点。
大きさは、家庭用のコーヒーメーカーのような感じです。

水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

自宅に水素水サーバーを購入するなんて金額的に少し勇気がいる事だと思いますが、本当に水素水が好きで実際に、美容面や健康面や体調で効果があるとうのであれば、作り放題の水素水サーバーを購入する方がコスト的にメリットがあるのでそれもありだと思います。

月々8,000円ぐらいアルミパウチ製品にお金を使っているのであれば、一年半ほどで元がとれます。実際には、飲み放題なので、たくさん飲まれる方は、1年以内で元がとれるということではないでしょうか。

ご家族で思う存分水素水を飲みたい、日常や運動時などで、贅沢に水素水を飲みたいという方には、是非ともおすすめです。 また最近では、医療関連や美容関連の施設に常設しているところや、会社に常設しているところも増えているようです。ちなみに私の勤めている会社でも総務の方に女子社員を代表してお願いしているところなんです。(^_^;)

アルミパウチとルルドの違いを考えてみる

飲みたい時に好きなだけ高濃度水素水が飲めるというのが、ルルドの最大の利点なのです。

アルミパウチの商品は、製造時に、圧力をかけて水の中に水素を入れます。そして、水素水を作ったら、パッケージを真空の状態にして、水素濃度を維持します。しかし、水素の特性からキャップを開けた瞬間から、水素が抜け出しはじめます。炭酸水と同じような考え方なのですが、水素の場合は、炭酸のように見えるかたちではなく、多くは見えないで放出され、また特にシュワシュワ感みたいなものもないので、水素が入った状態と水素が抜けた状態で比較した場合、味で感じる事はほとんどありません。なので、水素がどのくらい入っているのかが実感しにくいものなのですが、のんびりしていると水素は、意外と抜けてしまっているといった事が多いようです。

常設型水素水サーバーであるルルドのよい点は、作りたての高濃度の水素水を高濃度のまま、いつでも飲めるという点にあります。水素水も鮮度が命なので、作りたてで高濃度のうちに飲むという事ができるが最大の利点となります。作ったあとに、水素が抜けたと思えば、追い焚きしたり、また作りなおしたりできるので、飲みたい時に好きなだけ飲めます。また、家族全員が飲みたいという方々やペットにも飲ませたいという方々にも、コストパフォーマンスの面で気にする必要があまりないため、支持されています。

早速、ルルドで水素水を作ってみました。

お水をポットに入れて、ボタンを押すだけ。30分で水素水が出来ちゃいました。

水素水の作り方は、とても簡単です。ミキサーのような容器に水を注ぐだけです今回は、BRITAという水道水を濾過したものを常温で使用していますが、できるだけ美味しく飲むために、予め冷やした水を使ったり、ウォーターサーバーの水を使用してもよいと思います。水道水の美味しい地域は、水道から直接と普段の生活で飲料水として使っている水を使用しても良いかと思います。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

まずは、ルルド上部にある、給水口に水を400ml入れます。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

2-3分たつと、ポットの下の部分のスポンジが水でひたひたになります。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

ルルドのポットにお好みの水を入れてます。 今回は、BRITAで濾過した常温の水を使いました。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

ボタンを押して最短で10分でできるのですが、充分な水素量を注入するには、30分がおすすめです。
設定は3段階あり、10分で0.3~0.4ppm、20分で0.5~0.7ppm、30分で0.8~1.2ppmの水素溶存量になります。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

容器が透明なので、水素が注入されているのがよく見えます。なんだか、とても嬉しくなります。
30分じっと待ちます。そして、30分たつとアラームが鳴り、出来上がった事を知らせてくれます。
また、出来上がってもずっと追い焚き機能が機能していますので、水素濃度は、容器を外すまで維持されます。

※「追い焚き機能」と表現していますが、実際は、熱を加えるわけではなく、水素生成の状態にするという意味です。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

水素水完成!! 味は正直、変わりませんが、水素が目の前で発生していた水なので、高濃度の水素水なのは、間違いないようです。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

念のため、水素溶存量チェックしてみみました。
溶存水素濃度判定試薬(メチレンブルー) というものです。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

水素水に、このように数滴たらすと、一瞬、水が青くなります。水素が溶存している場合は、すぐにそれが透明になります。
溶存水素濃度判定試薬1滴につき0.1ppmという目安があるので、なん滴入れられるのか測定してみました。


水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)の口コミ体験レポート

結果15滴まで入れると透明になり、16滴だと半分ぐらい青が残ってしまいました。 つまり、私の測定方法はアバウトですが、1.5ppmぐらいの水素量となりました。通常圧力をかけない状態での飽和水素量が1.6ppmなので、ほぼ目一杯の状態まで水素が含まれている事になります。


気になる電気代は12時間ずっと稼働していても月およそ150円程度だそうです。なので、ほとんど電気代はかからないと考えてよいみたいです。

ランニングコストは、カートリッジ交換と水代のみです。
※購入時3年分のカートリッジをプレゼントしてくれます。

つまり、パッケージ商品と比較すると毎日十分な水素水が飲めて、さらに安く飲めるわけですから、コスト面でも絶対お得なわけです。

「水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)」の販売サイトへ

無料で資料請求が可能なので、送られてくる資料をお読みいただくと、
よりルルドの良さがわかると思います。

資料請求だけをしたい


その他の気になる点についてサポートに電話してみました。

悩みに悩んで、水素水サーバーを検討するのだから、気になる点は、予めクリアにしておきたいもの。メーカーのサポート担当に電話してみました。

色は選べるの?
    まったく同じ仕様のルルドは、赤とシルバーの2色から選べます。
保証期間は?
    メーカー保証は、1年間です。保証期間内の修理は無償ですが、2週間ほど修理にかかる場合があるとの事。その他無償の点検サービスをご購入後1年後、3年後、5年後の計3回受けられます。ただし、保証期間後の場合は、メンテンスは無償になりますが、故障の対応は別途になるそうです。
カードリッジ交換について(ランニングコスト)
  • ルルドのカートリッジは9ヶ月タイプ(2830円税抜き)と6ヶ月タイプ(1880円税抜き)の2種類があります。基本的に9ヶ月タイプの方を推奨しています。はじめに購入の際に、3年分のカートリッジ(9186円分)をプレゼントしてくれます。

    基本的にランニングコストは、カートリッジと元の水代以外はないと考えていいです。
どんなお水にも使えるの?
  • 機械の寿命を早めてしまうため、残留塩素を除去した水をおすすめしています。
    例えば、水道水を直接使う場合には、2分間で水の塩素を取り除くスティック(水美人)を使用して、塩素を取り除いてからの使用をおすすめしています。こちらの商品は、プレゼントで選ぶ事もできます。浄水器の水や、市販の通常のお水やウォーターサーバーの水はそのまま使用できます。また、硬度の高い水を使用する場合は、カルシウム分が付着物が付く事があるそうです。使用毎に洗えば問題ないのですが、洗わないと故障しやすいとの事。

    ※ 水美人は3ヶ月使用可能だそうです。別売りもあります。
1回で生成できる水の量は?
  • 最高1.8リットルまで生成が可能です。最低量は、800mlとなっています。また、飲みきれなかった場合は、追い焚きも可能なので、購入したミネラルウォーターを無駄にする心配はないようです。

    ※「追い焚き機能」と表現していますが、実際は、熱を加えるわけではなく、水素生成の状態にするという意味です。
温かい水素水は飲めますか?
    水素水は、熱に弱い性質があるので、白湯として飲む事はおすすめしません。水温20度で水素溶存量を100%とすると、水温40度の場合は、約80%、水温60度の場合で約40%、水温80度の場合でほぼ0となります。この機械は、60度以上で使用すると故障します。
    なので、基本的には、冷水または、常温水で飲む事をすすめます。
水素水は、料理に使えますか?
    沸騰するぐらいの温度では、水素水が完全に抜けてしまします。料理の味が変わる事はないですが、水素水の効能は、得られないと考えてください。
ルルド本体に冷却機能はありますか?
    この商品の唯一の欠点は、冷却機能がないという事です。特に夏場、冷たい水で飲みたいという場合は、生成後は水素水専用真空容器「H2BAG」に入れて、冷蔵庫に入れた方がよいです。理由は、冷たく美味しく飲めるという点と、水素は温度が上がると抜けてしまう性質があるため、「H2BAG」の使用をすすめています。
生成時の音は気になりますか?
  • 多少の稼動音はしますが、気にならないレベルです。
作りおきはできますか?
  • Bコースで「H2BAG」をプレゼントで選べるのですが、こちらの商品を使うと、作りおきができます。長時間の外出でも使用が可能です。特に夏の熱い時期は、ルルドに水を入れたままにすると、ぬるくなってしまいますので、熱によって水素が抜けるのを避けるために、容器を移して、冷蔵庫で保存するのがよいとの事。
乳幼児や高齢者が飲んでも大丈夫?
  • 飲用水そのものを電気分解して生成された水素水(電解水素水、電解水)は、電気分解することで水質が変化してしまうことから、乳幼児や高齢者、高血圧の方は飲用しないほうがいいと言われる医師や学者もいます。また、マグネシウム反応方式で 生成された水素水も、同時に水酸化マグネシウム等を摂取してしまうことから特に乳幼児にはおすすめできません。
    しかし、ルルドでは、まず電気分解により水素を発生させ、その水素を飲用水に充填するという形ですので、水素水の生成方法は水素ガス充填方式と同様になります。 そのため、上記の方のみならずどのような疾患をお持ちの方、お薬を服用されている方でも安心して飲用していただくことができます。
ペットに飲ませても大丈夫?
  • 犬猫は高齢化するに連れて腎不全や歯周病や糖尿病のリスクが高まると言われています。水素水を飲ませる事によって、予防・改善できることが医学的な臨床試験により証明されているそうです。なので、積極的に飲ませてよいそうです。
    また、オゾン水をペットの皮膚洗浄にお使いいただくことで脱臭効果もあるそうです。

プレゼント特典はどれがいいのか?

商品を購入すると、9ヶ月タイプのカートリッジが3年分プレゼントされます。
その他AまたはBコースの商品が選べます。どれを選ぶかは、個人の自由ですが、私は、Bコースで、「水美人」と「水素水専用真空容器(H2BAG)」を選びました。どちらもすぐに使うものだったので、この2つにしました。

オゾン水も生成可能とのことですが、オゾン水って何?

オゾン水は、飲料水という事ではなく、安全な殺菌や脱臭等の用途で使われる水です。お子様のうがい用の水、生鮮食品の洗浄、シンクのぬめりとり、お風呂やトイレの脱臭、ペットの脱臭など、さまざまな用途があります。また、にきび、ふきでもの、水虫などの皮膚表面の殺菌でも効果があるのでそのような用途とお使いもいただけます。
飲料水としておすすめしているクリニックもありますが、良い菌も殺してしまう事から、飲料用にはおすすめしていません。
オゾン水は、持続時間が短いため生成後10分以内に使用する事をおすすめしています。

※ピロリ菌除去を目的にされている方が飲む場合がございますが、必ず医師の指示に従った上でのご使用になります。

ここがいまいちという点

本体には、冷水機能がついてないため、夏場に水素水をつくると、すでに冷たい水で水素水を生成した30分後だとちょっとぬるくなります。なので、冷たくして飲みたい場合は、水素が漏れにくい容器にうつして、冷蔵庫で冷やしてから飲まなければなりません。できるだけできたての高濃度水素水がいいのか、冷たく冷やしてのみたいという場合の両立ができないのが、いまいちのポイントとしてあげておきます。もう1点は、水で濡れた機器を使い終わった後に乾かさないと不衛生なので、この作業が少し面倒だと感じました。特にポットひたひたに濡らした下の部分はまめにお手入れの必要があるかと思いました。

水素水の効果について

私は、以前から、他社のパッケージ商品を愛飲していたのですが、ここでは、あえて効果について深くは触れません。

なぜなら、即効性のある効果があるという商品ではなく、飲み続けて意味がある商品だと思います。
人によっては、
・お化粧のノリがよくなった
・お通じがよくなった(痩せた)
・代謝がよくなっている事を感じる
・寝起きがスムーズになった
とさまざまです。

感覚的な事なので、懐疑的な方も大勢いたりするのも事実です。
ただ、水素水が悪玉活性酸素を除去するという効果は実証されているので、その効果が二次的な効果が身体のあらゆる部分によい方に作用するという事なのです。

私の場合は、飲み続けた結果、上記の全てに効果があったと言いたいのですが、他のサプリや化粧品などの影響もあると思うので正確な線引ができないというのが正直なところではありますが、水素水は生活になくてはならないものと感じているのは事実です。

水素水サーバーが自宅にある事で、いつでも、好きなだけ水素水が飲める生活って、本当に幸せだと思います。

なんで「ルルド」というネーミングなのか知ってますか?

奇跡の湧き水「ルルドの泉」が商品名の由来だそうです。

フランスとスペインの国境のピレネー山脈のふもとにカトリック教会の巡礼地でもある「ルルド」という地域があります。聖母マリアが出現したという言い伝えがあるそうです。
ここには、「ルルドの泉」という奇跡の湧き水があり、その水を飲む事により、昔から難病の方が治ってしまう「説明が出来ない治癒」として、奇跡を公式に認められているのだそうです。ここまで聞くと少し胡散臭い感じがしますが、実はこの湧き水を調査すると、豊富な水素が含まれている事が判明、それ以来多くの科学者によって、水素水と健康について研究されるようになったそうです。詳しい事は、「ルルドの泉 水素水」でググってみてください。



「水素水&オゾン水生成サーバー Lourdes(ルルド)」の販売サイトへ

無料で資料請求が可能なので、送られてくる資料をお読みいただくと、
よりルルドの良さがわかると思います。

資料請求だけをしたい

このページの先頭へ