デトックス・ダイエットとは?

デトックスを利用したダイエット方法が、最近注目されているようです。
具体的に、デトックス・ダイエットは、何をすることを言うのでしょうか。

デトックスとは、毒を体から出すということです。
体内に貯め込まれている毒素を追いだすことが、デトックスという取り組みです。

では、毒素とは何なのでしょうか。
水銀や亜鉛といった重金属、農薬、体に悪い食品添加物などで、毎日少しずつ摂取しているものです。

私たちが毎日、口にしている食品には残留農薬や炭化物などの化学物質が含まれています。大気汚染や排気ガスなど、食事以外の径路でも有害な成分は体の中に入ってきています。

人が生きていくために必要な体の活動は、体内に残っている毒素などに阻害されて動きづらくなるものです。エネルギーの燃焼が結果的に滞り、太りやすくなるといいます。

体内の有毒物質や毒素を出すために、生活リズムや食事内容を改善することが、デトックス・ダイエットの基本的な方法であるといえるでしょう。

不足しているものを補うのではなく、いらないものを排出することによって健康状態を高めることがデトックスの骨子といえるでしょう。

デトックス・ダイエットは痩せるだけではなく、美容や健康にも役立つものとして最近非常に注目されているダイエット方法です。

簡単なデトックス・ダイエットの方法

いろいろな方法があるなか、最も手軽で効果が期待できるものとしては、積極的に水分を摂るという事です。

人間の体は、水分不足に陥ると血液の流れが悪くなり代謝が滞ります。積極的に水分を体内に取り入れることで代謝が促進し、老廃物の排出を盛んに行うようになって老廃物を体から追い出しやすくなります。

人の身体の水分は、成人で約60〜65パーセント、老人で50〜55パーセントと言われていますので、水分の補給と排出により、効果的にデトックスを行う事ができるというわけです。

水を飲む場合には水道水ではなくなるべく純粋な水がおすすめです。たとえ煮沸をしても水道水の場合には亜鉛などの成分が残ってしまいます。

毎日水分をしっかり摂取することは、デトックスの基本です。一日につき1.5リットルの水を体内に取り入れることでデトックスができるといいます。

のどが乾いたなと思う前に、ちょっとずつ水を飲むようにします。時間をあけすぎず、ちょくちょく飲みましょう。

体を動かして発汗を促進する時は、運動の前と後に水分摂取をすると効果的です。

運動と同様、お風呂に入る前と後に水分摂取をするのもおすすめです。デトックス・ダイエットのために水を飲む場合には体を冷やさないように常温の水を飲むと良いでしょう。

私の場合は、ピュアウォーター(超純水)で、有名な ハワイウォーター を普段愛飲していて、それに「水素水7.0ppm」のスティックを入れて飲んでます。

水は、意識しないと飲まないものなので、健康と美容のためと思って、積極的に、デトックスに水素水を取り入れています。

管理人おすすめのアルミパウチ水素水は…

このページの先頭へ