管理人おすすめのスティック/水素発生剤タイプ水素水は…

スティックとは、スティック状の水素水発生剤をペットボトル等の容器で水につけて、ご自宅で水素水を作るタイプのものです。選ぶ際に、重要なのは、実際に飲む時に、溶存水素量がいかに多いかが重要になってきます。コスト面だけでなく確実に水素を体内に取り込むという事が最も重要です。

セブンウォーター(水素濃度 7.0ppm)(スティック/水素発生剤タイプ)

セブンウォーター(水素濃度 7.0ppm)(スティック/水素発生剤タイプ)

この商品をおすすめする理由!!
  • いろいろな水素水を比べるなかで一番気になるのは、水素濃度ですが、スティックタイプの水素水は、パッケージ製品よりも優れていると思います。パッケージ製品の場合、水素濃度1.2-1.6ppmぐらいですでに高濃度と言われています。さらに、一ヶ月分とかが箱入っているとかさばりますし重いです。しかも、早めに飲まなければ充填されている水素が抜けてしまいます。 これらの悩みを解決するのが、スティックタイプです。思ったより自分で作る手間ってそんなに大変ではなくとても簡単です。
  • 形態:水素発生剤タイプ
  • 特徴:お水を入れた専用の耐圧ペットボトルに水素発生剤を入れて、24時間待つと高濃度7.0ppmの高濃度水素水になります。
  • 溶存水素量:約7ppm(作成後24時間後)
  • コストを節約したい場合は、水道水やろ過した水で。
    市販のミネラルウォーターやウォーターサーバーなどと組み合わせてお使いいただけます。
  • ■セブンウォーター
    定期購入のみ:
    初回 30包:7,452円→6,048円(税込・送料込み)
    2回目以降  30包:5,832円(税込・送料込み)
    ※定期購入のみですが、単発購入を希望の場合は、サイトマイページにて、その旨を記載して、2回目をすぐにキャンセルする事も可能です。

最近スティックタイプで人気急上昇中です。活性酸素除去の習慣を!!

このページの先頭へ