水素水サーバーの紹介

水素水を飲む習慣を続けていると、やはりコストパフォーマンスが気になってしまいます。
最近では、水素水サーバーを購入して、飲まれている方も増えているようです。
当サイトでは、市販されている人気の水素水サーバーを紹介いたします。

各メーカーからさまざまな種類の水素水サーバーが販売されています。値段も特長もかなり異なりますので、選ぶポイントとしては、初期費用を考慮した上で、ご自分の生活スタイルにおいてもっとも効率的に高濃度の水素水を飲める製品を選んでいただく事だと思います。

ドリップ式水素水タンブラー Swish(スウィッシュ)

ドリップ式水素水タンブラー Swish(スウィッシュ)

  • いままで高くて水素水発生器を購入できなかった人には朗報です。電源も必要もなく、あっという間に、水素水が生成されます。
    コーヒーと同じドリップ式で水素水が作れるSwish(スウィッシュ)は、水がフィルターを通過するだけで水素水ができます。「早い!」「美味しい!」「安い!」を実現した商品です。また、Swishカートリッジは水素水を発生させるだけでは無く、塩素を80%除去し、水質をアルカリ性に変える浄水器でもあります。だからSwishで作った水は美味しいんです。
    ※カートリッジにセットになっている「水素復活剤」は、週に1度クエン酸にてメンテナンスのためについてます。
  • 容量:200ml
  • 水素水生成時間:1分
    カートリッジを水が通過する時間のみ
  • Swish(スウィッシュ)の水素量
    0.3 ppm(サポートに質問しました)
  • 価格:8,964円 スターターセット(税込み)
    ※購入後のメンテナンス費用(カートリッジ交換6480円)。
    ※送料・代引き手数料無料




携帯用水素水ボトル ポケット(POCKET)

携帯用水素水ボトル ポケット(POCKET)

  • 携帯用水素水ボトルなので、旅行、オフィス、スポーツ、ドライブ等に使えて便利です。
    横にした時に水漏れする心配がなく、ねじフタ式でしっかり密閉できます。簡単に分解して洗えるのでいつも清潔に保つ事ができるのも嬉しいです。
    1回の充電で3時間で40~50回の水素水が作れます。しかも充電は1回わずか2円だけです。 どこでも持ち運べ節電もできてお財布にも体にも優しいのです。
  • 容量/重量:350cc/200g
  • 水素水生成時間:10分
    スイッチ2回の20分で高濃度の水素水!
  • ポケットの水素量
    0.4〜0.75ppm(中性)
    スイッチ1回(10分後)330ppb
    スイッチ2回(20分後)620ppb
  • お喜びの声
    ・こんなにも肌がツルツルになると思ってなかったので買ってよかった!(女性 大学生)
    ・ペットボトル感覚でいつでも持ち歩けるので外食後に欠かさず飲んでいます! (男性 会社員)
    ・従来の携帯用水素水ボトルに比べてお手入れが楽!充電の長持ちで断然お得だと思います! (女性 OL)
  • 価格:54,000(税込み)
    ※送料・代引き手数料無料
    ※購入後のメンテナンス費用(3年に一度バッテリー交換)。

ウォーターサーバー

水素水おためし隊 最新情報

2013年11月17日お知らせ
水素水サーバの紹介」の掲載を開始いたしました。

このページの先頭へ